【学び】メルカリで外れクジを引いた話

【学び】メルカリで外れクジを引いた話

書籍などを中心にフリマアプリ「メルカリ」を利用するのですが、読み終えた書籍を出品して送付する際に、外れくじを引いたような経験をしました。

いつも通り、安すぎず高すぎずの値段設定で出品からそう時間がかからずに売れた。

すぐに梱包し、コンビニのゆうゆうメルカリ便(ローソン)にて発送。

店員ももたついててちょと心配ながら、かつ配送まで時間がかかっている様子。こんなもんかなぁと思っていると、

購入者より、「引っ越しして登録住所変更するの忘れてました。どうすればよいですか?」となぜか出品者の私が聞かれる。初めての経験だったので、Q&Aを調べると、購入者が事務局(メルカリ)に連絡せよとのこと。

取引メッセージでそのように連絡し、時間がかかりながらも連絡してもらったら、「もう配送済みのうえ、住所不定で出品者のもとに戻されます」とのこと。購入者に返答したころはまだ配送前だったのに、ちょっとした時間の差で配達されてしまったよう。(ここで、間に合っていれば事務局が住所変更して配達先を変えてくれるみたい)

上記もろもろを購入者より連絡もらい、「再送の料金はどのようになりますか?」と聞かれ、「事務局じゃないよ。自分で調べてよ」と思いつつも、自ら調べる。このとき、ゆうゆうメルカリ便以外の方法で送るとのこと。のちにその旨を事務局に連絡すれば、ゆうゆうメルカリ便(初期配送料)は差し引かれないようにしてくれるとのこと。

このため、先方の住所を聞いて定形外郵便で再送。この時、ゆうゆうメルカリ便の時の倍の配送料がかかった(汗)

無事届いたようで、取引完了。経緯をメルカリ事務所に連絡したら、「本来は住所不定の際に事務局に連絡来るはずが、なぜか今回はそれがないまま返送されてしまいました。申し訳ありません。再送手数料は当方で負担しますので、あんぜんな取引のために領収書を保管しておいてください」のような回答有り。

定形外郵便を郵便窓口で送っていて、そこでもらったかも忘れてしまったレシートは当然捨てている・・・。財布にレシート溜めたくないタチなので。

メルカリ事務所には「領収書捨ててしまいました。今回はあきらめるので、初回配送料は引き落とされないようにお願いします」と連絡。すると、「あんぜんな取引のために領収書は必要です。今回は残念でした。」と連絡あり。購入者の不備、メルカリのシステム側の不備で返送され、再送費用はこちらの持ち出し。なんだか納得いかない・・。

そして、初回配送料もしっかりと差し引かれて、残りをポイントが加算されていました。話が違くないですか?メルカリさーん!
なんというか、ほとんど利益なんかなかったような取引になってしまいました。別の人が購入してくれていたら、もっとスムーズにいったのでしょうが・・・。

私は何も悪いことしてません。購入者のルーズさとメルカリの不手際がすべて。ツケは私がすべて払うという、理不尽極まりない結果になってしまいました。

いろいろ手間で面倒だったのもあり、いいことなしでした。初めての経験だったので、勉強になったと割り切ります。外れくじを引いてしまいましたね。これなら、今後出品するのはためらいますね。大して利益が出ないような物品は、今回みたいな残念なことが生じるリスクがあると思うと・・・。

捨てるのはもったいないから良かれと思って出品するのも考え物ですね。本当に残念な経験でした。

学習カテゴリの最新記事